ますだの気まぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPhoneで読書

<<   作成日時 : 2008/11/15 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


白戸家のお父さんが弾いているピアノは、ピアノを弾けない人でもその曲さえ知っていれば、誰でも弾けてしまうという優れものですね。
私も、暇をもてあましたとき、ちょっと息抜きしたいときに弾いています(笑)。
今回の優れものソフトのご紹介は、そんな暇つぶしグッズではなく、読書を推進してくれる優れもの。

皆さんはネット上の「青空文庫」ってご存じですよね。
著作権の切れた小説や詩などを無料公開しているサイトですね。
著作権切れといっても侮れない。いまや夏目漱石から芥川龍之介、太宰治まで読めちゃう。
映画化が決まったと言われている、今その復活がニュースにまでなっている小林多喜二の「蟹工船」まで読めちゃう。
Wiki同様、お世話になりますサイトですが、これを読むには、パソコンの前に鎮座しなければならず、おまけに横書きのため、日本の小説や詩を読むには、ちょっと抵抗感があるし、私的には読みづらい。

で、近頃出たiPhone用アプリ「soRa」。
青空文庫の小説などを読み込んで、縦書き表示にしてくれて、まさしく文庫になったiPhoneなのだ。
文字も普通の文庫のそれより大きくて、老眼の域に入りかけている私にも苦もなく読める。
電車での移動時、iPhoneのiPodの音楽を聴きながらiPhoneの文学に浸る。正に時を経つのを忘れ、いつの間にか目的地に着いている。
お値段は、文庫本一冊程度のもの(450円)。

ひとつ、現段階での不満を言わせて貰えば、ネット上では公開されている中原中也や萩原朔太郎などの詩集がないことだ。
ルビだらけのところが変換しにくくなっているのでしょうか?
その改善を期待しつつ、今日も「行ってきます!」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
iPhoneで読書 ますだの気まぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる