ますだの気まぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画講座(45)「1秒は25コマ?」

<<   作成日時 : 2008/12/29 17:22   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


この映画講座、初回のタイトルは、「映画は、1秒、24コマで語られる」でした。
ところが、私にとって、それを否定される驚愕的な事実が明らかになりました。
それは、「映画は、1秒、25コマで語られる」というものです。

世界の大部分は、「1秒、24コマ」ということは変わりがないのですが、ヨーロッパの大部分の国では、映画は1秒25コマで撮影され、1秒25コマで上映されているというのです。
ですから、1秒24コマに変換され現像されたものでない限り、ヨーロッパの映画は、1分で約2秒強スローになった映画を我々は見せられていることになるのです。
ま、体勢には影響ないのでしょうけれども、「うーむ、なんともはや」状態であります。
うむ、これは、友達のみならず、業界人相手の与太話のネタになりますね(笑)。

では。


「ますだの映画講座」へお越し頂きありがとうございました。
ただいま、このblogで書きためた原稿を元に、画像など使い、より分かりやすく映画のことが理解できる「映画講座 HP完全版」を作りました(一部制作中)。
決して、ブログでの連載をやめたわけではありませんが、新しく作り直していく中で、新たな項を書いていくきっかけになれば、とも思っています。
一度、覗いてみてください。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~t-masuda/cn20/pg127.html
以上、よろしくお願いいたします。(09/01/25)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お邪魔します。
PAL方式のビデオでは1秒25フレームですので、映画撮影にフィルムを使うことの少なくなった昨今、そうした形になっているということではないか、と読んで考えました。ヨーロッパの映画の実態は知らない素人考えですが。
サムズアップ
2009/07/04 00:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画講座(45)「1秒は25コマ?」 ますだの気まぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる