アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅・北から南から」のブログ記事

みんなの「旅・北から南から」ブログ

タイトル 日 時
「ふふ」で、ふふふ。
「ふふ」で、ふふふ。 大変のご無沙汰です。 先日、私にとって初見参の温泉旅館に行ってきました。 「熱海ふふ」というちょっと贅沢な宿でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/02 08:56
私の隠れ宿3
私の隠れ宿3 浮気性の私は、今度は箱根でいい宿を見っけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/26 17:21
伊豆一碧湖の鴨
伊豆一碧湖の鴨 伊豆高原の一碧湖です。 ここには、鯉や鴨がたくさんいます。 で、みな、人なつっこい。 湖畔に行くと、そこの住人がやってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/08 10:20
私の隠れ宿2
私の隠れ宿2 第3の私の隠れ宿のご紹介。 冒頭の写真は、部屋から眺めた庭、ならぬ、個室の露天岩風呂。 それも大人3人ぐらいは余裕で入れてしまうほどの広さです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/03 19:47
私の隠れ宿
私の隠れ宿 写真は、私が「贅沢風呂三昧宿」と名付けた宿の客室。左はダブルにもなるツインベッド(「ハリウッドツイン」というらしい)。奥のベランダには露天風呂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/09 09:55
隠れ宿
隠れ宿 ただいま、伊豆の某所に来ています。 宿の外は残念ながらの雨模様。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/05/06 16:01
熱海で花見と美術鑑賞と温泉
熱海で花見と美術鑑賞と温泉 熱海に行きました。 写真は、某美術館から見た熱海の海です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/11 15:27
旅・北から南から「橿原・明日香」
旅・北から南から「橿原・明日香」 奈良は、橿原、明日香に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/06 08:54
箱根の山は・・・
箱根の山は・・・ 箱根です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/26 09:52
旅・北から南から「なんじゃこら大福」(宮崎)
旅・北から南から「なんじゃこら大福」(宮崎) 世の中に「ファーストフード」に敵対心をあらわにした「スローフード協会」というものがあるのだと初めて知りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/10 15:19
旅・北から南から「銚子電鉄」
旅・北から南から「銚子電鉄」 千葉県は銚子市内を走る電車「銚子電鉄」は、ユニークで、しかも沿線は見所が多くあるところですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/24 12:22
旅・北から南から「南紀勝浦温泉」
旅・北から南から「南紀勝浦温泉」 仮に、全国知事会が東京に緊急招集されたら、どこの知事が一番遅く到着するかと言いますと、和歌山県の知事だそうです。嘘かホントか知らんけど。 そんな交通に不便な和歌山県でありますが、見るべきところ、入るべきところには、事欠きませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/20 12:20
旅・北から南から「北川温泉」
旅・北から南から「北川温泉」 温泉の宝庫、伊豆からのご案内。 その伊豆といえば、熱海、伊東、ちょっと足を伸ばして、下田、中伊豆では、修善寺、電車で行くことが出来ないちょっと穴場的な西伊豆・堂ヶ島、と言ったところが一般的でしょうか。でも、温泉旅行、温泉旅行と言っても、年に何回も出来るものではありません。だったら、いろいろ調べて、自分好みのところを探して、より良い温泉地に行きたいものです。 で、相変わらずのますだの独断によるお勧めの伊豆の温泉。といっても、伊豆は好きな温泉が多くて困っちゃう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/14 20:24
旅・北から南から「ひたち海浜公園」
旅・北から南から「ひたち海浜公園」 今回は、ちょっと趣向を変え、親子連れで、子供と大いに楽しもうスポットのご紹介。 「な〜んだ、公園か」と侮るなかれ、これがなかなかの優れものなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/12 08:20
旅・北から南から「鶴の湯温泉」
旅・北から南から「鶴の湯温泉」 混浴の露天風呂で、若い女の子もちょっと勇気を出せば楽しめるますだの一押し温泉のご紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/10 10:21
旅・北から南から「新潟の酒 二題」
旅・北から南から「新潟の酒 二題」 日本酒ファンには、お馴染みの「雪中梅」。 しかしそれが、ポピュラーになる遙か以前のお話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/08 17:09
旅・北から南から「奈良井宿」
旅・北から南から「奈良井宿」 今回は、旅で、江戸時代にタイムスリップして、ゆっくりとした時間と自然を楽しみたい、という方にお勧めのところであります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/07 10:14
旅・北から南から「伊勢海老のひもの(伊豆下田)」
旅・北から南から「伊勢海老のひもの(伊豆下田)」 旅といえば、温泉、風景も大事ですが、忘れちゃならないのが、味、であることは、言うに及びません。 海の幸、山の幸、その種類は枚挙にいとまがありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/06 08:07
旅・北から南から「吹上温泉」
旅・北から南から「吹上温泉」 九州の次は、北海道。北海道といえば、私に言わせれば、やはり登別温泉の右に出るものはいない。その湯量、泉質とも、九州の別府温泉と肩を並べるのではないでしょうか。あ、九州の温泉はまだ紹介していなかったっけ。九州の温泉は、いずれ、また。で、北海道の温泉の初回は、登別温泉、ではなく、知る人ぞ知る吹上温泉にある無料露天風呂その名も「吹上露天の湯」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/05 17:23
旅・北から南から「耶馬溪」
旅・北から南から「耶馬溪」 「旅・北から南から」と題するならば、南からも何か紹介しなければ、と思い、九州を頭の中で、巡っていきました。別府温泉に湯布院温泉、雲仙温泉に嬉野温泉、指宿温泉に霧島温泉、などなど、九州にも、様々な温泉がありますが、今回は、温泉から離れて、「一押し景色」であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/05 13:08
旅・北から南から「田代元湯温泉」
旅・北から南から「田代元湯温泉」 このシリーズを始めて、私の記憶の回線をたどっていき、いろいろな温泉地に思いをはせている今日この頃ですが、そんな折、ふと引っかかった温泉がありました。 青森は八甲田山麓にある「田代元湯温泉」というところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/05 08:06
旅・北から南から「城崎温泉」
旅・北から南から「城崎温泉」 たまに人から、「どこかお勧めの温泉を一つ教えてください」と尋ねられたりします。そんな時、私は、「どんな種類の温泉がお好み?」と聞き返すことにしています。温泉って、千差万別、目的別で、お勧めの温泉は、違ってくるのですよ。 前回紹介した「塩の湯温泉」もお勧めの一つですが、芸者やコンパニオンを呼んで宴会ををやって、さらには、カワイコちゃんのいるバーに行って騒いで、果ては、???、を目的とするには、ちと違う。そこまでしなくても、混浴でおもしろいところと言っても、「塩の湯温泉」では、他人と混浴するには... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/04 18:24
旅・北から南から「塩の湯温泉」
旅・北から南から「塩の湯温泉」 昔、セルビデオで「温泉の旅」という作品の演出をしたことがありました。そのロケは、74連泊75ヶ所の温泉を取材して回るという過酷なものでした。 また、テレビ番組の取材などで、北は北海道から南は沖縄まで、日本の様々なところをおじゃまさせてもらいました。 そんな思い出話とともに、ますだの独断的お勧め温泉、お勧めスポットなどを、徒然に書いていこうと思います。 ちなみにタイトルの「旅・北から南から」という名は、昔、私が二十歳そこそこのぺーぺーのくせに、どさくさ紛れで、テレビ番組の演出をしちゃったと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/04 14:12

トップへ | みんなの「旅・北から南から」ブログ

ますだの気まぐれ日記 旅・北から南からのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる