ますだの気まぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の隠れ宿3

<<   作成日時 : 2009/09/26 17:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


浮気性の私は、今度は箱根でいい宿を見っけました。

温泉が充実していて、接客も良いらしい。
一人旅対応で、その場合、15uほどの洋室で、セミダブルのベッドとリクライニングチェア、風呂はなくシャワーブースのみ、というものでしたが、無料の貸し切り露天や露天付きの大浴場も4つもあるらしい(もちろん男女入れ替え制だが)。更に源泉は、宮ノ下と小涌谷から引いているとのことで、2種類の温泉が楽しめるという。
で、行ってきました。

宿に着くと「申し訳ありません。シングルユースの部屋に不備がありまして、ツインの部屋でご承諾願います。もちろん、宿泊費は、シングルユースの場合と同じにさせて頂きます」だって。
部屋に案内されると、40uは裕にある。ツインのベッドに和室付き。更に広々としたベランダ(ウッドデッキ?)には、ロッキングチェア2脚と露天風呂。(上の写真)
通常、二人で泊まればシングルユース値段の約3倍!
超ラッキー!状態です。(いや、ひょっとしたら、シングルユースの部屋が満杯で、ツインの部屋が余裕で空いていたために、ネット上に空き情報を出したのかもしんない。)

いずれにせよ、豪華な一人旅になったのです。

食事処も、わざわざ一人旅用のシングルユースの客室を用意してあるだけに、その配慮が伺える応対で、料理もまずまず。

画像

貸し切りの露天風呂は、アベック・夫婦連れには、ちょうど良い広さ。ただ3つの内2つは、隣り合わせにあるため、会話が筒抜け。私が入ったときには、3人ほどの若い女性のグループで、わいわいキャーキャー。喜んでいいのか悲しんでいいのか・・・(苦笑)。
上の写真を撮るときに、シャッター音が隣に漏れないか心配でした(笑)。

個室の露天は、さすが温泉ではありませんでしたが、景色がいいので、長湯をしてしまった。
手を伸ばせば届きそうな所にカエデ。紅葉の時期は、更に絶景になるのではないかしらん。文字通り「紅葉狩り」が出来てしまいそう。
画像


宿は、「水の音(と)」という所。
http://www.hotespa.net/hotels/mizunoto/

いやはや、部屋も景色も料理も、ごちそうさまでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやいや、素敵な宿ですね。
箱根は近い所為かあまり泊まった事はありませんが、それでも古い宿を贔屓にしていました。
この写真を見ると、なかなか素敵な宿ですね。こういうスタイルの宿だと安心して泊まれる。
それにしても、露天風呂で隣の声が筒抜けとは・・・
ちょっと、警戒しなくてはね・・・
ichitako
2009/09/27 18:35
ichitakoさん、老舗の宿はそれなりの良さはあると思いますが、最近の宿は、寝具をベッドにして布団の上げ下げをやめる、料理の部屋出しをやめ、女将の挨拶もない。更に遊技場のようなものも極力少なくしている。
その分客室や温泉などを充実させ、無料コーヒーなどを用意し、接客のマナーも向上させていますね。更に客のプライベートには立ち入らない。
これからの宿のひとつの典型のような気もします。
一人旅歓迎の宿も増えてきていて、私にとって、散財の機会が増えて困っています(笑)。
ますだ
2009/09/28 08:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の隠れ宿3 ますだの気まぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる